本文へスキップ

尾山台の美容室Coa 薄毛について
東京・世田谷のコアウィッグ



電話でのご予約・お問い合わせは
TEL.03-3703-2227

〒158-0086 東京都世田谷区尾山台-3-22-4

薄毛についての考察


ウィッグの仕事をしていると、薄毛や脱毛症に悩む方々と、色々な情報交換があります。
そして、悩みすぎている人が多いと感じています。
私は医者でも研究者でもないですが、今までに得た情報・目の前で見てきた症例を元に、現時点での考えをまとめてみました。
                                   2015 7月12日 小荒井弘之

髪の毛ってなんだろう?

「頭皮は畑・髪は作物。生活習慣や食事の改善(栄養)で髪は増える!(育つ)」的な説を見聞きします。
しかし・・・それは単なるイメージで、実際は以下になると思います。
頭皮は排泄器官・毛は老廃物・食事に含まれる悪い物質が髪として排出される。


結論
髪の毛は死んでいる細胞であり、老廃物。
参考情報

いきなり感じの悪い結論を出してしまい、気を悪くされた方には申し訳ないです。
根拠は以下になります。
■髪を切ってもブリーチしても、身体は全く痛みを感じないし、出血もしない。
それは、神経や血液が流れていない証拠。
■覚せい剤等の有害な物質は、毛に成分が残る。(有害成分であるから髪に排泄された)

我々は「健康毛」という言葉を頻繁に使いながら、老廃物を大事に扱っているのです。
艶のある髪は見た目が美しいですからね。
身体に不必要な成分を含んでいても、見た目を良くする為に大事にしていこうではありませんか。 


薄毛や脱毛症の原因は?

男性の薄毛
老化・遺伝・男性ホルモンが主な原因でしょう。
「疲労」や「ストレス」のせいにする人が多いですが、そういった環境・精神状態と薄毛は無関係なケースも多く、「老化・遺伝・男性ホルモン」そして↓にも記していますが、「脂性の頭皮」「帽子やヘルメット」「シャンプー頻度」も関係してくると思います。

女性の薄毛
やはり遺伝と老化ではないでしょうか。
女性で薄毛の方は、若い時から既に薄いケースが多いので、遺伝要素が特に強そうです。
老化による薄毛は、男性ほど進行が早くないのが特徴です。

脱毛症
脱毛症の原因は、遺伝・老化・生活習慣・過労・ストレス・・・等々、未解明なケースが多いです。
楽観的な性格で、ゆったりした生活を送っていても脱毛症に罹ります。
脱毛症の原因の特定は難しいと思います。

ストレスは本当に関係ないのか?
ストレスの影響を頭皮・頭髪に受ける人は、そんなに多くないと思います。


どうすれば髪は増えるのか?

これは非常に難しい問題です。 何故なら「薄毛に悩む多くの方々から、食事・生活習慣を改善して効果があった」という話しは一度も聞いた事がないからです。
髪が老廃物であると考えれば、良い食事をしても髪が増えるわけないですよね。

薄くなった後、改善できる(勝手に生えてくる)のは以下になります。
「産後に髪が減った場合」「脱毛症」「抗がん剤等の副作用」。
これらは一時的な症状で、大概放っておいても髪は元に戻るケースが多いです。
(絶対ではありません。そのまま生えてこない事もあります)
皮膚科に行った方が良いと思いますが、回復の理由がその治療かどうかは判断できません。

では、何をやっても無駄なのか?

■風呂・シャンプーが嫌いで、数日おきにシャンプーをしている。
■脂性である。
■日常的に帽子やヘルメットを長時間被っている。
■頭皮が硬い。

上記の項目に当てはまる人は、毎日シャンプーを念入りに行い、帽子やヘルメットをやめる事で改善できる可能性はあります。
シャンプー時はしっかり頭皮をもみ洗いしましょう。

以前テレビで見たのですが、薄毛に悩む初老の男性が、仕事の休憩時間の度にウーロン茶で頭を濡らす(洗う?)行為を続けたら、髪が増えたという話しです。
それは本当に効果があったんだと思います。
おそらくその男性は脂性で、毛穴が詰まりやすかったのではないでしょうか。
その毛穴を数時間おきに洗い流す事で、本来の毛量に近づいたのではないかと思います。
ただ・・・ウーロン茶ではなく、普通に水やぬるま湯でも良かったのではないでしょうか?
たしかそのウーロン茶の発売元はサントリーさんだったと記憶していますが、番組内で問い合わせたところ「役に立って何よりですが、できれば飲んでほしい」とコメントしていました。
そりゃそうですね。

あっ、今調べたところ、ウーロン茶が頭髪に良いという情報が多数ありました。
上記の男性の行動を肯定するお茶で頭皮洗浄情報も興味深いです。
やはり水より緑茶やウーロン茶が良いのでしょうか? 論より証拠!どなたか実践されましたら報告お待ちしています。

上記の項目以外に・・・男性で、頭頂部や額の生え際から薄くなってきた場合
それは男性型の薄毛と思われます。
シャンプーを頑張る以外には、皮膚科のお医者さんに相談する事をおすすめします。
男性型の脱毛症(AGA)治療は進んでいると聞きます。
素人が悩んであれこれ試すより、しっかり洗えるシャンプーと、皮膚科の通院が一番でしょう。

それでもダメなら・・・

残念ながら、努力が報われるとは限りません。
今の医学でも無理な事は沢山あります。
男性でしたら、髪型をベリーショートにして髭を伸ばすと評判良くなる事が多いです。
植毛手術で後頭部の髪を頭頂部・前頭部に移植するという選択肢もあります。
それが嫌でしたら、当店も力を入れているウィッグを活用するのも良いと思います。

イヤだ!何が何でも自毛を復活させたい!

医者の卵さんから聞いた話しですが・・・
「現在は無理でも、将来iPS細胞の研究が進めば、あらゆるタイプの薄毛の人もフッサフサにできる」とのこと。
ありがたい技術ですね。
その日がいつになるはわかりませんが、希望はありますので、あまり悩み過ぎない方が良いと思います。



後記
好き勝手に持論を書き上げてみました。
反対のご意見もあるとは思いますし、実際に間違えている事もあるかもしれませんが、情報の一つとして目を通していただけたら幸いです。
このページでは、私なりに信憑性が高いと判断した情報を発信していきます。